HOME»  お客様の声»  疲れない ハイヒールサンダル カスタムオーダー靴

Dear Voice | 疲れないハイヒールサンダル カスタムオーダー靴

履き心地はパーフェクト

建築設計事務所を夫婦で主宰している北川珠美さん
旦那様と3人のお子様の5人家族の母でありながら、バリバリ仕事もこなします
そんな女性が憧れる姿を見せてくれる珠美さんはフォルムとデザインを選ぶセレクトオーダーでご注文
履き心地もデザイン性も両方叶えたい。そんな珠美さんの声をご紹介


 
みんなに聞かれます。「素敵な靴だね、どこで買ったの?」
 
Q.出来がったアートシューズを見ていかがでしたか?   北川珠美さん アートシューズ着用
夏らしい涼しげな足元
すごく可愛い!と思います!
靴の形状と柄が合っていて、美しいと感じました。自分が欲しいと思う靴をイメージしてセレクトしていましたが、想像以上に女性らしく華やかな仕上がりになっていたので嬉しかったです。

 
 
Q.もう履かれましたか?  
はい、何回か履きました。仕事やお出かけに。仕事では、お客様との打ち合わせの際に履いていきました。
 
 
Q.アートシューズにどんなお声がありましたか?  
「素敵な靴だね、どこで買ったの?」って。普通ですね(笑)でも、どの人にも聞かれます。きっと見たことがない靴だからかな。必ず靴について話題ができるなって思いました。仕事柄、現場にも行くことがあるのですが、ヒールがNGなんです。なので、次はお客様との初顔合わせとか多くの人と会う懇親会などに履いていこうと思っています。
 
 
Q.プライベートではいかがですか?    
今回の靴は、カジュアルよりフォーマルなお洋服に合わせやすいと感じています。ただ、フォーマルなお洋服だと靴を脱いだらシンプルになりすぎてしまって・・・だから、一日靴を履いているときに履くようにしています。お買い物とかお食事会とかね。あ、女子会もいいわね。さっきの「素敵だね、どこで買ったの?」は、ショッピングのときにお洋服屋さんでも言われました。




ハイヒールサンダルを選ぶ。大切なのはホールド感。
 
北川珠美さん アートシューズ着用
笑顔でインタビューに答える珠美さん
足元にはアートシューズ
  Q.今回のデザインをセレクトした理由は?
  夏に向けて履きたかったから、爽やかなものを選びました。それでいて上品なところも今回選んだデザインでお気に入りのところです。色はポップだけど、柄の組み合わせがキレイめですよね。
 
  Q.では、フォルムをセレクトした理由は?
  サンダルかオープントゥがで悩みました。サンダルを選んだのは甲がホールドされてるからです。サンダルは足の甲をホールドできるものが疲れにくいですし、高さもあり、より柄を多くレイアウトできるかなと考えたからです。実際、フォルムとデザインの組み合わさりを見て、ひとつひとつの柄の配置が計算されてるなって。デザイナーさんのこだわりを感じましたよ。
 
  Q.普段もそのような足をホールドできる靴を選ばれますか?
  そうですね。お気に入りのサンダルがあるんです。そのサンダルはヒールが10cm。甲の部分がしっかりホールドされているから、安定感があるから疲れないし、履き心地がいい。やっぱりヒールが高い靴は疲れないものがいいわよね。
 
  Q.アートシューズの履き心地はいかがですか?
  もうこの靴はパーフェクト!甲がホールドされていることで指の付け根も痛くならないし何よりもこのフィット感が良い。歩きやすいし、全然疲れないです。靴が縦長のシルエットなので脚長効果もありますね。脱ぎ履きはちょっとし辛いんだけど、このピッタリ感を考えれば特に問題はないです。履いた後、そして歩いているときのゴムのあたり具合もちょうどいいし、職人さんが苦労して形を整えてきた感じが伝わります。
ただ、印刷されたつま先部分のことを考えると、裸足で履くのにちょっと抵抗があったの。汚れたりね。だから、ストッキングを履いてから履いてみました。すべるかなって思ったけど、ちょうどいいすべり具合で、全然問題なかった。足も綺麗に見えるし、ストッキング良いですね。


今後に期待!カジュアルやシックなデザインが欲しい
 
Q.普段から靴を購入するときは履きやすさが重要ですか?  
北川珠美さん アートシューズ着用
インタビュー後今日のコーディネートを撮影
そうですね。他には、何パターンかの洋服の着こなしに合わせられる応用力があるかどうかも大事です。その上で着こなしにインパクトを与えるデザイン性があるかどうかですね。  
Q.アートシューズはいかがでしょうか?  
普段は、洋服を買うときに相性の良い靴を合わせて購入します。でも今回は全く違った。靴だけ見て買うなんて今までになかったことです。靴から選ぶってそもそもアプローチの仕方が違いますし、新鮮で、その方がおしゃれな気がします。
最初はどんなスタイルが合うかなって手持ちのお洋服でいろいろ考えて、今は少しフォーマルなシンプルスタイルに合わせて履いていますね。
 
Q.次回はどんなアートシューズが欲しいですか?
今回がフォーマルなシンプルスタイルに合うアートシューズだったので、今度は少しカジュアルなスタイルにも合わせられるアートシューズがいいですね。MEMESTYLEのアートシューズは、フォルムもデザインもキレイめですよね。フェミニンでエレガント。靴のフォルムは好きな系統なので、綺麗すぎず、エッジの効いた、ちょい悪?(笑)な感じの柄と組み合わせることができたら、カジュアルスタイルにも合うと思います。
 
Q.具体的に柄のイメージありますか?
今セレクトできる柄の中にも素敵なものも多いですよね。「亀甲」とか「メヘンディー」とかいいなって思います。「亀甲」とかは今あるオレンジイエローだけじゃなくていろいろな色があったりしたらいいかも。
 
Q.今後のMEMESTYLEの展開に期待することはありますか?
そうですね、ファッションでオーダーを取り入れることは、今回が初めてでした。しかし、出来上がるまでのワクワク感や、自分だけの靴という特別感がありました。今後、フォルムとデザインがもっともっと増えていくことが楽しみです。本革印刷がとても綺麗なので、もっとカジュアルな柄やスーツに合わせられるシックな柄が出てくることに期待しています。